ウェディングドレスを購入するという選択

ドレスはレンタルするのが当たり前の時代から少しづつ購入も当たり前になってきているのをご存知でしょうか。むしろ、海外では日本よりも価格が安く、購入がごくごく一般的でレンタルという概念はあまり無い文化でもあります。

素材感やデザイン性、いつもの洋服を買うのと同じようにブランド物を選ぶのか、ファストファッションの感覚で組み合わせをカスタマイズし手軽さを楽しむのか。こだわりだしたらキリがないですが、ドレスもそれくらい選ぶ幅が広がってきていますし、むしろその選択もアリだと思っています。価格も数年前に比べてぐんと選べるようになりましたね。もちろん、サイズ感だったりあまりにも縫製が見るに耐えれない物はお勧めしませんが。

そしてドレスだけを選べば完成というわけではなく、ヘッドパーツだったり、ブーケのテイスト、夏のウェディングなら足元はサンダルを履いてみる、冬ならウールで温かみを取り入れるなど季節感を感じられるコーディネートにすると気張っていないオシャレ感を演出できるはずです。
そんなようなことも意識しながらぜひ素敵なお気に入りの1着を身につけてくださいね!