アンティークウェディングの準備編。

ウェディングの準備。
1週間を過ぎると全ての締め切り確認と、準備も佳境に入りドタバタと慌ただしい毎日が続きます。
今回は、火曜に名古屋に戻ってきたこともあって特に日にちがなくちょっと焦りました。前々から下見でチェックしていたレンタル品の子たち。ただ借りるタイミングはギリギリになってくるので、その時になければ代替え品を選ぶことになりますし、あっても全体的な兼ね合いからセレクトの微調整が必要なこともしばしば。この時のウェディングはアメリカンビンテージな小物の雰囲気よりもヨーロピアンなアンティークコーディネートをイメージしていたので、借りるお店もその都度色々です。
予算とにらめっとしながらどっちの椅子にしようかな〜。とか、この小物置いたら可愛いかな?とかを一人妄想でかき集めてるとあっという間に1時間、2時間は経っていることもしばしば(笑)

会場やアトリエでは今度は夜な夜なナフキンの準備や、引出物のセッティングなど地味な準備をひたすらこなして気づくと深夜2時でした(汗)ひえ〜。翌朝はご自宅での白無垢お支度のため、早朝からの準備。私も5時起きで花嫁のご実家へ向かいご挨拶に。

結婚式のお仕事は本当に体力と気力勝負です。「自分にはできない」とこの仕事についてたまに言われることもあるけれど、恥ずかしながらこの仕事しかできない私。時に辛いこともあっても当日を迎えるとそれが報われます。

ウェディング当日の様子は別記事でご紹介しますね。
次回お楽しみに〜♪

Chica Motohana WEDDING DESIGN +++
WEB  http://c-weddingdesign.com
ウェディングの場所に決まりはありません
レストラン・ギャラリー・式場温泉ウェディングetc…
ご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、
問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください

お問合せフォー