場所探しのこと。

おはようございます!昨日は驚くくらいの雪が降りましたが、今日は快晴で気持ちのいい朝でしたね!!
来週はじめにもまた雪予報も出ている様子。雪が降るのはこの辺りでは珍しい光景のせいか心の中ではちょっぴり楽しみだったりします。

さてさて、今日の記事は初めてお問い合わせいただいたおふたりと話す場所探しについてです。
フリーランスになり、会場に所属していない分自由に相談できるのが場所のこと。
まずお会いしたりSkypeではじめにお話する内容の1つでもあります。
wedding_913

要望の多いイメージの場所(雰囲気)というと、
ガーデンがあってゆっくりできるところ!
式場だと制限時間があってあっという間。時間を気にせず、ゲストとゆったり会話したい!
遠方のゲストにも優しいアクセスのいい場所!
もちろんお料理が美味しい場所!etc・・・
と、こんなフレーズをよく聞きます。

ただ、残念ながらおご要望を全て叶えれる場所を見つけるのは難しいことも多く、何か1つ妥協しなければ決めれないというのが現状だったりします。
例えばガーデンがある場所は都心では敷地の問題でなかなか見つからず、郊外となることも。そうなるとアクセスは良いとは言えません。制限時間を気にしない結婚式を叶える場合は、施設利用の延長料が必要になることも多くその分費用を受け入れないといけないかもしれませんし、海外のような外での結婚式を日本で叶える場合は、天候の問題を避けるため屋外設備を調達し料理をケータリングするなど設備が不十分な分、費用が通常よりも多くなる可能性があります。

ふたりのイメージを元に提案する内容は様々で、できないことはない分、解決しないといけない部分もあります。そこで、場所探しに行き詰まってしまったらふたりの中で優先すべきこと3つをあげてもらい、どれが一番重要なポイントかを決めていただくことが大切なプロセスになります。そのキーワードを主軸として、集中して場所を絞り込むことでおふたりの中でも納得した会場探しをしていけると思います。また結婚式をした場所はこれから先、ふたりにとって夫婦の思い出の地となります。家族とまた訪れることができる場所だったり、ふたりの所縁の場所など、そうした面も大切にしていけたらいいにではないかなと思っています。
そして時にはおふたりの決断力が重要なことも!私もそうしたふたりの決心で強く突き動かされ、やると決めたらそのプランにとことん最後までお付き合いする覚悟でサポートしています。

どんな場所・1日にするか、まずは一緒にお話をしていきながらプロの目線でアドバイスと実行に移していきたいと思いますので、迷ったり不安になった時はいつでも相談くださいね。たくさん会話をしていけば必ず解決できる方法は見つかるはず。ぜひ思い出に残る素敵なウェディングにしていきましょう!

Chica Motohana WEDDING DESIGN ++++++++++++++
WEB  http://c-weddingdesign.com
2017年1月のサポートの受付をスタートしました!
ウェディングのご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、問い合わせフォームよりお問い合わせください
お問合せフォー