バイリンガルなウェディングプランナー。

実は、アメリカで2年間住んでいたということもあり英語がなんとか話せる私。(今思い出してみてもつくづくあの時は無謀でした笑。若さゆえの単身渡米。)
嬉しいことに過去、国際結婚されるおふたりのウェディングもサポートさせていただいた経験もあり、次の7月にも新郎様が日本人で新婦様がアメリカ人というおふたりのプロデュースを控えています。

でも住んでいたというのは、気づけば13年前になるんですね。現在では いとこの旦那さんが外国人でちょこっとコミュニケーションを取るシーンもあるけれど、でもほんのわずかな時間です。日々使い、馴染んでいないとどうしても抜けていってしまうんです。

だからようやく決心しました!!

今すぐにアメリカに留学する!
とはいかないけれど、リセットという気持ちで学ぶことをしようと。

家から徒歩3分、ドレス作家の旦那さんが偶然にも自宅からすぐのロケーションで教室を開いているのを知り行ってきたところです。とても気さくなヤング先生でマンツーマンレッスンをこれから週に1度のペースでお願いすることに。そして宿題は毎日欠かさず15分のプラクティス!!朝起きてベランダでのコーヒタイムが日課なんですけど、イングリッシュな朝活が始まりました。ベランダでつぶやいているので近隣の方に聞こえてしまっていたらゴメンナサイ;

日本語と英語でのニュアンスは全く違います。
英語を日本語に直訳すると、日本人にはこっぱずかしかったり、そんな伝え方する!?というフレーズもあって、やっぱり歴史や文化からの表現というものがあるんですよね。そうした齟齬をなくしてクリアなコミュニケーションを新郎新婦様や当日本国からお越しになるご家族様にも安心して過ごしていただけるようなプランナーになることが今は目標です。

志し高く。
Try and errorなキモチで。

Chica Motohana WEDDING DESIGN ++++++++++++++
WEB  http://c-weddingdesign.com
2018年6月までのサポートの受付をスタートしました!
ウェディングのご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、問い合わせフォームよりお問い合わせください
お問合せフォー