#Weddinglights3001

Wedding Ligts開催からはやいもので1週間が経ちました。
*イベントの詳しいWEBページはこちらに作成していますのでどうぞ♪
https://weddinglights3001.wixsite.com/home

2日間に渡って企画した本企画はフタを開けてびっくり、宣伝という宣伝はできていなかったのにも関わらず300名以上の方にご来場いただき、とても賑やかなイベントにすることができました。本当にこうして開催できたのも、出店者さん皆さんの拡散のおかげです!! もう感謝の気持ちでいっぱいです。

photograph by EARTH STUDIO “Tetsuya Higa”

“こんなに色々な場所でウェディングできるんだ〜!”、とか
“こんなおしゃれな料理だったらすごくいいね!”
“ムービーもどんな人が撮ってくれるのかお会いして決めたかったんです!”
“こんなお花に囲まれて結婚式したい!”
などなど、たくさんの声を私も聞けた貴重な機会になりました。
遠方からの方も多く東海はもちろん、神奈川・石川・京都など多方面よりお越しいただきsnsの偉大さを実感☆
 
ただ、「ゼクシイ買って開けたはいいけど、その先が・・・」という意見を寄せるお二人も多く。。私たちの存在がまだまだ知られていないということ、その前に新郎新婦と私たちをつなぐチャンネルが無いのが寂しく、今後もそうした部分を乗り越えていけるような実りあるイベントを開催できたらという気持ちです。
結婚式場ももちろんアリですし、私たちのようなウェディングプランナーと作る結婚式もあるんだよ〜!がアタリマエに選べる時代にしたいなと。いや、します!
 
名古屋でもありそうで無かった本イベント。過去にサポートさせていただいたお二人にも再会でき、半分同窓会のようなほのぼのとした時間でした。
 
今回はイベントのみだったplowさんのブースから聞こえるカンカン・コンコンという音と賑やかな笑い声。そして和装スタイリングショーをご協力いただいたcucuruさんのイベントではコーディネートに向ける新郎新婦の真剣な眼差しがとても熱く、こうしてリアルに体験・見れる場の大切さを実感しました。
改めて、本イベントに携わってくださった皆様、ご参加者の皆様、たくさんの支援と共に協力していただけたこと感謝しています。また第2弾はいつになるかまだ分かりませんが、企画頑張りたいです!!

Eat, drink, and be married!

長かったようで短かった半年間の月日。新郎Kさんは穏やかで新婦Kさんを見守る温かな存在に。そして新婦Kさんにとっても、新郎Kさんがいるといつも自然体で安心できる存在に。キャラクターがそれぞれ違っているからこそ互いを違いと思わず、存在を認め合っていけるような、まさに月と太陽のようなお二人でした。打ち合わせでは笑いいっぱいで、ついつい時間オーバーしていることも。

ここ最近、どんどん結婚式をサポートさせていただく度に単にイベントではない、自分にとって仕事以上にお二人の結婚式への使命感を強く感じます。 きっと、歳をとったからかな(笑)
“どんな気持ちで誰とどのように過ごすのか。”
“ご両親の気持ちは?”
結婚式でのプランナーの仕事は、実務的な準備業務だけでも十分1日が完成していきます。私の場合、せっかくお金をかけて挙げようと決意してくださったお二人に、しっかりと向き合いたくて、時にプライベートな部分にも介入しながら、本当に実現したいこと・したくないことを把握して1つ1つご提案したいと思っています。会場に雇われていないからこそできることですよね。大変なシーンも実に多いですが、ありがたいことに、そうした働き方が性に合っているからかストレスというストレスを実感することはあまりないんです。
結婚式はまさに人生の棚卸のような1日です。そして、人生では3度しか自分たちの周りに集まる機会はありません。
産まれた時、結婚式、お葬式。
自分たちで、しかも感謝の気持ちとともにプランして表現できる場は結婚式しかないように思います。

「結婚式だから食べて飲んで楽しみましょ!」
そんなテーマで迎えたダブルK夫妻のWedding Day。会場となったレストラン シェ・コーベでの美食と演出を詰め込みすぎないゆったりとした披露パーティーは、その日その場に集まったゲスト全員による祝福の拍手で空気が満たされていました。何度も両家お母さまとも事前打ち合わせをして迎えた結婚式。少し両家の足並みを揃えるのにバタバタした時も一瞬ありましたが、当日は絶対に喜んでもらいたくて頑張りました。お開き後にいただいた新婦Kさんのお母さまからのお手紙。(そんな私の思いが伝わって!と思いたいw) 帰り道に我慢できなくて読んだ時、あぁ本当にお二人の結婚式がめでたく終わったんだな。と涙がポロリと頬を伝っていました。お二人からお手紙をいただくことはあっても親御様からのお手紙はプランナー人生初めてのことでした。

人生、時に山があれば谷もある。たくさんの場面で自分磨きをしていきながら、これからもハッピーな結婚式をサポートしていきます!!
お二人これからもどうか仲良くお幸せなご夫婦で〜❤︎

アンティークウェディングの準備編。

ウェディングの準備。
1週間を過ぎると全ての締め切り確認と、準備も佳境に入りドタバタと慌ただしい毎日が続きます。
今回は、火曜に名古屋に戻ってきたこともあって特に日にちがなくちょっと焦りました。前々から下見でチェックしていたレンタル品の子たち。ただ借りるタイミングはギリギリになってくるので、その時になければ代替え品を選ぶことになりますし、あっても全体的な兼ね合いからセレクトの微調整が必要なこともしばしば。この時のウェディングはアメリカンビンテージな小物の雰囲気よりもヨーロピアンなアンティークコーディネートをイメージしていたので、借りるお店もその都度色々です。
予算とにらめっとしながらどっちの椅子にしようかな〜。とか、この小物置いたら可愛いかな?とかを一人妄想でかき集めてるとあっという間に1時間、2時間は経っていることもしばしば(笑)

会場やアトリエでは今度は夜な夜なナフキンの準備や、引出物のセッティングなど地味な準備をひたすらこなして気づくと深夜2時でした(汗)ひえ〜。翌朝はご自宅での白無垢お支度のため、早朝からの準備。私も5時起きで花嫁のご実家へ向かいご挨拶に。

結婚式のお仕事は本当に体力と気力勝負です。「自分にはできない」とこの仕事についてたまに言われることもあるけれど、恥ずかしながらこの仕事しかできない私。時に辛いこともあっても当日を迎えるとそれが報われます。

ウェディング当日の様子は別記事でご紹介しますね。
次回お楽しみに〜♪

Chica Motohana WEDDING DESIGN +++
WEB  http://c-weddingdesign.com
ウェディングの場所に決まりはありません
レストラン・ギャラリー・式場温泉ウェディングetc…
ご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、
問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください

お問合せフォー

Black & White Wedding!

初夏の日差しが眩しい5月の最終週末。HさんとMさんのウェディングレセプションを栄のセレクトショップ、THE APARTMENT STOREさんにてプロデュースさせていただきました。テーマはBlack & White。そしてアクセントにボルドーカラーの赤をポイントにプラス。コンクリートだけの無機質な会場がnoritakeさんの装飾で一気に華やかになりました♪

テーブルクロスもあえて1色に統一せず、白と黒エリアに分けてセッティングしたり、テーブル上での1人あたりのスペースも限られることが予想されたので必要なアイテムを一緒にまとめつつ色を交えながら単調にならないようにコーディネートのディレクションをさせていただきました。

今回、いらっしゃるゲストの方々のこと、お料理やサービスバランス、プログラムのこと、装飾だけではない配慮が随所に必要で私にとってはとても勉強になるウェディングプロデュースでした。式場では、ある意味全ての設備が揃っている中で、こうした場所以外では設備・什器を全て持ってくるのが基本となってきます。普段ゲストにとっての「結婚式の当たり前」が何も無い中での準備は、想像と予算の戦いで交渉事も多くあります。(私にとって一番苦手なのが交渉、誰かいい方法教えて〜!)本当にいつも、確認→解決→課題→確認→解決の地味〜な準備の繰り返しなのですが、私にはその仕事しかできないのでひたすらそれに取り組んでいます(笑) でも1つのウェディングが当日に完成する喜びは大きくて、次へのエネルギーにもなっています。毎回、新郎新婦のお二人から学ぶことも多いですし、失敗を重ねながらも前へ進んでいきたいという思いです。

そして今回のお二人とのご縁を繋いでいただいたのがQazariのEriさん。衣装もバッチリテーマに合っていて素敵でした!! 至らない部分も多く合ったかと思いますが、たくさんの皆さんに力を貸していただいてのウェディング、本当にお世話になりありがとうございました*

Chica Motohana WEDDING DESIGN +++
WEB  http://c-weddingdesign.com
ウェディングの場所に決まりはありません
レストラン・ギャラリー・式場温泉ウェディングetc…
ご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、
問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください

お問合せフォー

クリエイターに出会える2日間、ウェディングイベントのお知らせ。

この度、ウェディングイベントを開催することとなりました。

フリースタイルに活動するウェディングのプロフェッショナルに出会える2日間。
Wedding Lights はふたりらしい結婚式を実現する大切な存在、ウェディングプランナーはじめ、フォトグラファー、ヘアメイク、ドレス、タキシード、ジュエリー、デザイナー、フラワー、フードケータリングなどウェデイングに携わる様々なクリエイターとともに創り上げていく愉しさを知ってもらえるイベントとなっています。
今回のイベントでは、フリーランスのプランナーさんとプロデュース会社が4組出店する予定です。
会場から選ぶのではなく、プランナーから選ぶ結婚式のカタチとは?
これから結婚を考えている方はもちろん、式場は既に決定し絶賛準備中のカップル様にもお越し頂ける内容となっております^^
ご友人同士のご参加も大歓迎!
たくさんのご来場、お待ちしております

『Wedding Lights』
DATE : 2018.6.30 sat 15:00〜20:00
  2018.7.1 sun 12:00〜19:00
PLACE :THE APRTMENT STORE
 名古屋市中区栄3丁目23-12 ハイライク栄ハイツ3階

参加費:無料 ご予約・不要
日替わりフードケータリングのご試食もありますよ(なくなり次第終了)
イベントの詳細はまもなくオープンする専用webサイトに随時アップしていきますので、そちらからご確認ください。

-Wedding Lights 主催-
WEDDING DESIGN 元花千佳/eiku 片岡 起久江

Chica Motohana WEDDING DESIGN +++
WEB  http://c-weddingdesign.com
ウェディングの場所に決まりはありません
レストラン・ギャラリー・式場温泉ウェディングetc…
ご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、
問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください

お問合せフォー

のび〜。

週末のウェディングパーティーの準備。テーマカラーはBlack and WhiteにポイントでRed♪

花嫁さんのドレスの模様に入っているバラを私もモチーフにスタッフ用ブローチをいっぱい手作り中。意外とこうしたモクモクと作業するのは嫌いじゃありません。やり始めると止まらなくて最後の1個に寂しさを覚えることも(笑) 会場はシャビーシックなセレクトショップを貸し切ってのオリジナルウェディングです。明日は色々と搬入をして最終準備。

今週はちょっとオーバーワーク気味。のび~をして時々休憩もしないとやっぱりだめですね!! 皆さんも体調管理にはお気をつけください*

Chica Motohana WEDDING DESIGN +++
WEB  http://c-weddingdesign.com
ウェディングの場所に決まりはありません
レストラン・ギャラリー・式場温泉ウェディングetc…
ご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、
問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください

お問合せフォー

クラシックウェディング

半年前にご縁をいただいて準備を進めてきたお二人とのウェディング。
春の嵐が明け方まで続いていましたが、会場に着く頃には止み、なんとか天気も復活して皆様にこやかな様子で1日を過ごしていただくことができました。新婦Nahoさんが好きなユリをブーケやウェルカムブースにあしらいゲストをお迎えしたり、披露宴では桜色と淡い藤色を使ったコーディネートに。ちょうど、藤の花も咲き始めて、新緑との色合いも素敵で一体感あるコーディネートになっていて素敵でした。終始アットホームで、お食事をゆっくり楽しんでいただけるようなクラシカルなおもてなしウェディング。

ふたりが幸せそうな姿はもちろん、親御様であったり当日いらっしゃるゲスト全ての皆様にも全体を通して気持ちよく過ごしていただきたい。そんなことをポイントにしながら迎えた当日のゲスト全員の表情を見ていると準備してきた苦労もふっとびますね。ShoさんNahoさん、本当におめでとうございます♪そして、これからもおふたりのペースで、素敵な夫婦の時間を過ごしていってくださいね。

そして、

ある日の同じ会場でのガーデンウェディング。
太陽もサンサン、新緑もキラキラしていてこの時期の葉の色は私も大好きです。ガーデンでのフルコース。とってもうらやましいウェディングでした。プランナーのなっちゃん、お二人との準備、天気も心配したかと思いますが二人の夢を見事実現させましたね!私もすごく刺激をもらいました*本当にお疲れ様でした〜☆

Chica Motohana WEDDING DESIGN +++
WEB  http://c-weddingdesign.com
どんな場所でもプロデュースいたします
直島・温泉ウェディングetc…
ご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、
問い合わせフォームよりお問い合わせください

お問合せフォー

KITAHAMA CHAPEL OPEN

4月13日にオープンしたKITAHAMAチャペル。
数ヶ月ぶりに高松を訪れ、刺激を受けてきました!
1年前にここを訪れた時はまさに倉庫…という表現がふさわしいガランとした躯体がむき出しのスペースだった場所が、ヴィンテージなチャペルに生まれ変わっていました。でも全て新しい内装ではなく、部分部分昔の面影を感じれるような意匠も残されていて、過去から今、未来を繋ぐコンセプトを感じることができる素敵な場所です。

名古屋からは遠いですが、自由に訪れることができる北浜アリーの一角にあり高松駅からも徒歩10分ほどの近さ。直島はじめ、瀬戸内海の島々でも滞在型でゆっくり結婚式ができるようになってきていて面白くなってきている香川県。オススメです*

Chica Motohana WEDDING DESIGN +++
WEB  http://c-weddingdesign.com
どんな場所でもプロデュースいたします
直島・温泉ウェディングetc…
ご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、
問い合わせフォームよりお問い合わせください

お問合せフォー

「祝言」 自宅での結婚式。

ご縁をいただいて千葉 九十九里浜でのウェディングにこの週末出かけていました!!今回のウェディングは同じくフリーランスで活動する仲間、長谷川円香さんによるプロデュースで、私ともう一人のフリーランスプランナー柳田さんの3人で現場に入ってのサポートでした。

お二人の結婚式は「祝言」スタイル。

 

ご自宅で結婚式を執り行い、お食事のお膳を並べ、ゆっくりゲストと過ごした祝言。天気も雨予報が晴れに変わって(流石!我ら晴れ女トリオが揃えばっ笑)、農家さんならでは 軽トラウェルカムカーも家先で華を添えてて今の季節にぴったりな菜の花が鮮やかです。

お料理はお膳に銘々お席にお出しするいするスタイルに合わせながら鮮やかなブッフェ料理も並び春の訪れも舌で感じれるようなお祝い膳でした。美味しそう〜♪

引出物の1つ、ビーチサンダルは二人からまたこの九十九里の地に戻って来ほしいという願いが込められているものでゲスト一人一人のイメージに合わせた色をセレクトされていました。嬉しいですね。

 

元々日本では神様に誓う神前式はありませんでした。祝言は無宗教挙式で現在の人前結婚式に近いものだと思います。何よりも祝言は古き良き日本の伝統ある結婚式の形で、家と家を結び、人と人とを結び、それを結婚の証(あかし)としていた背景があります。

そしてお二人がご自宅での結婚式を挙げることを選んだ理由。それは、元々埼玉在住でしたが結婚を機に昨年千葉に移住し農家となり保護犬のドッグトレーナーも営まれ始めた新郎新婦。式場ではなく、新郎新婦の二人が新生活を始めた新たな土地、家にお招きし感謝の気持ちを伝える場にしたいと望んでの選択だったそうです。それを聞いた時すごく素敵なことだなと感じましたし、こうした結婚式の形が少しづつ増えていってほしいと思います。

新郎新婦のお二人、新しい風土・価値観・出会いの中で成長していける素敵な夫婦また家庭を築いていってくださいね!!

 

最後は我ら3人、海にほど近い古民家居酒屋で海の幸に舌鼓な打ち上げ。
七輪で焼いて食べたハマグリや磯の料理は鮮度がいいのはもちろん、びっくりするくらい美味しかったです♪また食べに来たい!

Chica Motohana WEDDING DESIGN +++
WEB  http://c-weddingdesign.com
どんな場所でもプロデュースいたします
直島・温泉ウェディングetc…
ご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、
問い合わせフォームよりお問い合わせください

お問合せフォー

トータルウェディングプロデューサー。

今日は(今日も!?)ちょっとまじめな話。
春のウェディング準備が絶賛進行中な今の時期。たくさんの異なる価値観や思いを持った二人と会話しながら準備を進め、私自身気付き・勉強になることがとても多いです。結婚式を挙げることが当たり前でなくなった昨今、世代であったり、育ってきた環境が少なからず結婚式への思いに影響を与えていることも多いのかなと感じることも増えました。

私の場合、生い立ちを初回の打ち合わせからヒアリングしていくケースがほとんどで会う機会を重ねるごとに話してくれた背景がじわじわと体の真まで伝わってくる感じで、その思いを汲み取りながら、「この二人だからこの演出」「こんな時間の過ごし方に」というふうにプロデュースしていくことを大切にしています。
その反面、世の中には格安なウェディングパッケージ商品も増えて、欲しい情報も雑誌媒体からネットへと移り変わって私よりお二人の方が情報の最先端を進んでいることもしばしば。流行りの演出を取り入れて、二人は満足していても裏側の会場進行スタッフには面倒臭がられてる…という現場をある式場で見たり聞いたりすると、なかなか悲しいものがあります。私と二人が準備して用意したプランをカタチにするには、当日たくさんのスタッフの力があってこそ!! なぜ二人がこれをしようと思ってたどり着いたのかを現場のスタッフにもシェアすることで、必ずいい相乗効果が生まれて1つ1つの結婚式がもっと深く繋がりのある1日になると思うのです。
そうした思いを会場プランナーと共有していないまま進んだ新郎新婦が迎える結婚式の1日ってどんな感じなのだろう…と変な心配をしてしまうこともありますが(←余計なお世話ですね)、私ができる結婚式の数にも限界があり地道にこの部分をもっとしっかり伝えていけたらいいなと思っています。

私のウェデュングプロデュースは派手さは無いし、目に見える形そのものを作っているわけではないので分かりづらいかもしれません。けど、ふたりの味方であり目である頼もしい存在として、1つ1つ丁寧にこれからも思いを込めた結婚式をサポートしていきたいと思います。

「継続は力なり。」

Chica Motohana WEDDING DESIGN +++
WEB  http://c-weddingdesign.com
どんな場所でもプロデュースいたします
直島・温泉ウェディングetc…
ご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、
問い合わせフォームよりお問い合わせください

お問合せフォー