和とナチュラル。

先回のエスコートボードのお話からの続き。
今日はコーディネートについて少しお話したいと思います。

この日完成させたのは、和の空間の中でグリーンをたっぷりとクラシックな場所にナチュラルさを取り入れたウェディングです。

新郎新婦が着席する椅子はベンチやテーブルではなく四角いスツールを置き、渋めの色味の布をかけました。また曲線より直線の方が和の雰囲気の中では相性がいいのでゲストテーブルの配置においても長テーブルを置いたクラシカルなコーディネートにしていきました。

普段からそうなのですが、おふたりごとに設計したテーマやイメージを元にコーディネートのイメージを頭の中にインプットしています。あとはそれを形にしていく作業を延々と確認しながら繰り返していく感じです。途中途中、当日までに必要なアイテムをおふたりが用意したりすることもたくさんありますし、私が造作することもあります。もちろんふたりとのイメージ共有の確認もしっかりしながら進めていくのでギャップになることもなく、装花の提案でも同席していきながらこのイメージボードが共有されスムーズに進んでいきます。
FUMON-EN_2 FUMON-EN1

よくお花屋さんと打合せを進めてもプランナーに確認しないと判断がつかなかったり、双方迷ってしまい答えが出せないままで終わってしまう話も聞いたりします。
それは、本来のふたりが目指すウェディングの1日のことやテーマカラーなど基本的なことを話し合わずに進んできてしまいいざとなると決めれないということも理由の1つだと思っています。「君のすきなようにしていいよ。お任せ。」というご意見の新郎さまも中にいらっしゃるようですがやっぱりふたりの結婚式だから花嫁にとっては新郎と一緒に考えてほしかったりもします。「自由な結婚式」が主流になりつつもいざ取り組むと迷ってしまうふたりが多いように感じています。そんな時フリーランスのプランナーだからこそできること、周りにとらわれずにふたりの意見をプロの目線でアドバイスできる頼もしい存在でサポートできたらと思っています。

今年のウェディングのサポートも残りあと少し。
いよいよ来週で大詰めです!今年は暖かい日が続いたせいか紅葉が少し遅めなのかな?今週からぐっと寒え込み、もみじもようやく見頃を迎えるそうで楽しみです。
みなさんも寒くなる季節、お体壊されませんように^^
ではでは。

Chica Motohana WEDDING DESIGN ++++++++++++++
WEB  http://c-weddingdesign.com

2016年11月のサポートの受付をスタートしました!
ウェディングのご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、問い合わせフォームよりお問い合わせください
お問合せフォーム

エスコートボードのススメ。

エスコートボード、またはエスコートカードというアイテムをご存知でしょうか?

こちらは、結婚式本番に登場するアイテムの1つで、最近とても人気になっているので今日はこちらに少しご紹介しようと思います。
元々は欧米の文化からのもの。
日本のように席次表という間柄と名前が席表に記載されたアイテムがないため、パーティーに来たゲストがどこに着席したらよいか見分けるための配席一覧となるものがエスコートボードの役割です。

またすぐ席を見つけやすいよう、あらかじめ受付の時などに記号札などを配り、スムーズに進んでいただくようにするアイテムをエスコートカードと呼んでいます。
りんごや和がテーマでしたら折鶴に札をくくり付けたり、ボックス棚などを活用してロッカキーのようなイメージで受け取ってもらったりとふたりのウェディングテーマによってどんなアイテムで表現するかは様々です。
エスコートボード

画像はちょうど先週のおふたりのエスコートボード。
お花をプーコニュさんで習っている新婦さま。フレッシュな花やグリーンをドライにし、秋らしく控えめなおふたりらしい作品ができあがりスタッフも感動していました。
もちろんゲストからも「すごい〜!」という歓声が。プランナーの私もニンマリ得意げになちゃいました(笑)

最近はこのように席次表を作らないケースが増えてきましたが、もし会社関係やご親族さまが多く間柄や名前を知ってほしいという場合は席次表を作ることをお勧めします。また席次表に加えてエスコートボードを用意するのは、皆様にとっても入場時分かりやすく親切なアイテムとなりますので、準備に余裕がありましたらこんなものも作ってみてくださいね。

Chica Motohana WEDDING DESIGN ++++++++++++++
WEB  http://c-weddingdesign.com

2016年11月のサポートの受付をスタートしました!
ウェディングのご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、問い合わせフォームよりお問い合わせください
お問合せフォーム

森とキャンドルの夜。

秋も深まる11月。
ちょうど1年前「自由な結婚式をしたい!」という想いを私にぶつけてくださった新婦Shokoさん。
準備が始まって幾度となく打合せを重ね、無事本番を迎えることができました。
“無事”と書いたのは、途中何度かおふたり体調を崩されたりなどで体調面を気にしていたのですが準備が大詰めになる頃から本番まで何事もなく進んだことがまず嬉しいことでした。

「装飾はこんなふうに。プログラムではこんなことがしたい!」
そんなShokoさんの夢をたくさん詰めたウェディングの1日は、愛媛を始め、近畿地方、北陸は富山より大勢の皆様が駆けつけ集まってくださいました。

そして新郎Yusukeさんはシャイな男性ですが、じわじわと打合せの回を重ねるごとに打ち解けてくださっていた気がしています。でも私だけの妄想かな(笑)
ぐっときたのが本番のクライマックスの挨拶の時。ゲストへの感謝の気持ちを述べることはもちろん、ご両家の親御さまに向けてもしっかり言葉で気持ちを伝えられていた姿が凛々しく印象的でした。
写真 2015-11-14 12 46 51 写真 2015-11-14 12 46 22 写真 2015-11-14 15 36 16 写真 2015-11-14 16 23 57 写真 2015-11-14 16 43 22 (1) 写真 2015-11-14 20 39 59

おふたりが選んだ挙式のスタイルは人前式という宗教にとらわれない自由な形で執り行われる式です。木のぬくもりを感じれるチャペルでの挙式では、列席者全員から集めた署名におふたりが仕上げをし署名、披露をするというもの。誓いの言葉にもおふたりらしさを感じれて少しだけクスッとする部分があったりと、笑いあり涙ありのオリジナルウェディングになったと思います。

その後のパーティーはナイトウェディングのイメージでキャンドルの灯りを灯し少しロマンチックに。
広島から見つけ出したという白と緑のグラデーションがかった打掛姿もモダンでとてもお似合いでした!

挙式前からふたりがゲストをラウンジでお出迎えしながら久々に顔を合わせ合う懐かしいメンバーと会話が盛り上がったり、挙式では夫婦の誓いをしっかり立て、パーティーでたっぷり盛り上がる!そんなメリハリのあるウェディングプログラムになったと思います。また合わせてゆったりできるシーンはきちんと作り皆さまにお過ごしいただくことを今回大切にしました。

普段からローバイクやボルタリングなどアクティブなふたり。
元気一杯で天真爛漫の笑顔のShokoさんが前を行き、追いかけながら肝心なところではしっかりと手綱を引き締めてくれる頼もしい存在のYusukeさん。
どうかいつまでもそのままで幸せな家庭を築いていってください。
Happy Wedding !!

Chica Motohana WEDDING DESIGN ++++++++++++++
WEB  http://c-weddingdesign.com

2016年11月のサポートの受付をスタートしました!
ウェディングのご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、問い合わせフォームよりお問い合わせください
お問合せフォーム

なみなみムービー。

9月にお手伝いさせていただいたウェディングのムービーができあがり素敵な仕上がりとなりました!!

青空が今はなんだかとても懐かしいですが、笑いありほろろと涙ありの映像を見るたびに記憶が蘇ってニヤニヤが止まりません(笑)
みなさんにも是非見てもらえたら!と思いましたのでよければこちらのリンクからご覧になってください。どの結婚式にも当日のハプニングはつきもの。でもそれ以上に幸せな1日を創れた時が楽しくて続けてきて本当によかったなと思います。
※映像の貼り付けができず、リンクですみません。

https://www.facebook.com/nako.kato/videos/924988870917051/12227087_925087770907161_7839140738165417224_n_Fotor

Chica Motohana WEDDING DESIGN ++++++++++++++
WEB  http://c-weddingdesign.com

2016年11月のサポートの受付をスタートしました!
ウェディングのご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、問い合わせフォームよりお問い合わせください
お問合せフォーム

秋田の宴”うたげ”ときりたんぽ。

私の新しいアトリエはシェアオフィスでもあり、イベントワークスペースでもあります。
“KIKUZONO”はモノ・コト・ヒト、たくさんのものが集まる場所であって欲しいという想いを元に作られた通り、11月6日と7日に代表を務めるSOOK Designの三浦サンが秋田出身ということでコミュニティー第1弾、”秋田の宴(うたげ)”の催しをお手伝いしてきました。
今回はウェディングから少し離れたイベントレポートになります♪

秋田と言えば、きりたんぽや日本酒が美味しいのは有名なお話。
この日の前日に秋田メンバーが12時間かけて車で名古屋へと美味しい名物を運んでくれ、私も人生で初めて経験する食(味 )と文化出会うことができました!
写真 2015-11-06 18 18 05 写真 2015-11-06 21 16 58写真 2015-11-07 11 27 32 写真 2015-11-20 22 14 10

名古屋のみんなに、美味しい秋田を知ってもらうイベントの宴では、きりたんぽ発祥、大館の「虻川きりたんぽ店」さんや民謡で内閣総理大臣賞1位(身近にこの類の賞を獲った方がいないのでスケール感が湧かないのですがきっととてもすごい方々!)の秋田三味線「梅若会」さんなどなど、民謡あり日本酒あり、きりたんぽありのお祭りのような2日間でした。

きりたんぽ鍋は比内地鶏のスープがしみこみ私も美味しくいただきました。
実はですがカレーと同じで、2日目の方がゴボウやマイタケの味がしみでて美味しい濃厚なスープに変身します。本当に奥深くて美味しかったです。ちなみに、きりたんぽ鍋の他に、そのまま焼いて”つけてみそ・かけてみそ”で食べるのも美味しいことが発覚!イケる味でしたよ〜。

夜はキャンドルナイトも始まりKIKUZONOがDJブースになっていてびっくりでしたがとっても新鮮な夜でした(笑)キャンドル作家でもありDJのコニーさんありがとうございました。(写真はリアルコニーさんではなくすみません!)
そして今回のオーガナイザーのヌウジャパンの直さんへも感謝を伝えたいと思います。本当に名古屋へ素敵な秋田をご紹介してくださりありがとうございました。

秋田の名物スイーツ”バター餅”に名古屋っ子が大好きな”あんこ”をつけて食べた衝撃はこれからも忘れませんw
写真 2015-11-20 22 13 18

ちょっとしたお手伝いとは言え、クリエイティブなメンバーに出会うことができた貴重な体験となり、秋田のみなさま、遠路はるばるありがとうございました!!
私もいつか遊びにいきます。
Chica Motohana WEDDING DESIGN ++++++++++++++
WEB  http://c-weddingdesign.com
2016年11月のサポートの受付をスタートしました!
ウェディングのご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、問い合わせフォームよりお問い合わせください
お問合せフォーム

植物と愛を育てよう。

おふたりとここを訪れたのは去年の冬。
木々や芝生はもう冬の様子でした。
あれから1年弱が経った11月の一番最初の日、常緑樹や芝生も青々とした秋の晴天の下、おふたりのウェディングがめでたく結びとなりました。

テーマはTHE RAISING OF LOVE & PLANTS。
今回おふたりの友人でもあり私もよく知るキャンドル作家”SHEEP”の山川さんにたくさんの力を借りて今回素敵な1日を実現することができました!
“植物と愛を育てよう”というフレーズを主に、当日までコツコツ積み重ねてきた手作りアイテムたちが一堂に集まった11月1日。
山川さんのキャンドルともコラボして、どこにもないオリジナルの結婚式が出来上がりました。

特に素敵だったのが(どれも素敵すぎて紹介しきれない~!)家具職人である新郎Hidenoriさんが手作りした丸太のキャンドルホルダーやウッドベンチ、新婦Kazunoriさんはエスコートカードにと選んだ愛らしい多肉鉢やゴールドリーフの席札たちがゲストをお出迎えします。
また受付時間中からおふたりがゲストと交流したり、時間が許す限り感謝とありがとうの気持ちを伝えていた場面がとても素敵でした。

挙式後の披露宴ではガーデンをふんだんに使って集合写真はもちろん鏡開きからの青空での乾杯シーン、エンディングではデザートビュッフェ、植樹式などなどたくさんの催しものを用意しました。でもその他特別に派手な演出は設けず、ゆったりと会話を楽しみ、幸せな時をゲスト全員がふたりと一緒に心地よく過ごされていたと思います。
本当に本当におふたりご結婚おめでとうございました!
ふたりらしい素敵な式に立ち会うことができて私もとても幸せです。

ホームページにも年末写真が出来上がり次第アップできたらと思います。こちらも楽しみにしていてくださいね。まずは最新のウェディングレポートのアップでした!
motohanachica11061 motohanachica11065motohanachica.11064 motohanachica11063 motohanachica11062 motohanachica.garlands

Chica Motohana WEDDING DESIGN ++++++++++++++
WEB  http://c-weddingdesign.com
2016年11月のサポートの受付をスタートしました!
ウェディングのご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、問い合わせフォームよりお問い合わせください
お問合せフォーム

みんなで力を合わせて。

明日、結婚式を迎えるおふたりとここまで力を合わせてきたチームメンバーと一緒に会場設営をすること3時間余り。
前日会場がウェディングで夜にしか入れないため、深夜に及ぶ設営はなんとか完成しました!!
普段”のほほん”とした新郎Hidenoriさんのイメージとはうって変わって見たこともくらいの素早さで木を組み合わせメイン席の枠組みをインパクトで打ち込んでいる姿が流石!家具職人の顔に変貌していて印象的でした。
新婦Kazunoさんと私はゲストテーブルのサンキューカードや席札リーフなどコーディネートの細かな仕上げをしたりして、ふたりのこだわりがどんどんカタチになっていくのを眺めると明日の本番が期待せずにはいられなくなります。
どんな1日になるのか。
天気を味方に必ず成功させます!
motohanachica8 motohanachica12 motohanachica10 motohanachica7

●おまけ●
今回の影の立役者!PEU•CONNUの下野さんとsheepの山川さん。
たくさんの力をもらいました。
明日もどうぞよろしくお願いします。
motohanachica13

Chica Motohana WEDDING DESIGN ++++++++++++++
WEB  http://c-weddingdesign.com

2016年11月のサポートの受付をスタートしました!
ウェディングのご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、問い合わせフォームよりお問い合わせください
お問合せフォーム

懐かしい笑顔。

FullSizeRender

秋もだんだんと深まってきて色々美味しい季節になってきました。みなさんこの秋お出かけの計画はされましたか?
気付けばあっという間に10月も後半。
私は密かにこの冬はカニを食べに行くぞ〜!と意気込んでいたりする今日此の頃です*

今日は、昨年の11月にウェディングのプロデュースをさせていただいたおふたりから懐かしくて心がほっこりするお手紙と写真が届きました。

サプライズはこれだけではなく、9月に女の子をご出産されたということでそのお写真も同封されていてビックリと嬉しい気持ちです。
最近は式後、赤ちゃんができたというニュースが多くて幸せ続き。
ママになる新婦さまの顔とその赤ちゃんを早く見たくてうずうずしています(笑)

パパとママのみなさ〜ん、アトリエにも是非遊びにいらしてくださいね!
お待ちしてます*

Chica Motohana WEDDING DESIGN ++++++++++++++
WEB  http://c-weddingdesign.com

2016年10月のサポートの受付をスタートしました!
ウェディングのご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、問い合わせフォームよりお問い合わせください
お問合せフォーム

レンタル開始します!

最近要望を多くいただくウェディングケーキ用の土台となる切り株とデコレーション用に使えるガーランドライト。結婚式で利用いただけるようレンタルを開始させていただいています。

切り株丸太(材質ヒノキ)
直径55cmb×高さ15cm

※正円ではないため50cmまでのケーキを乗せることが可能です
レンタル料金 2泊3日¥4,860-(中部圏送料込)

※ピックアップの方は料金ご相談ください。 
写真 2015-10-18 13 13 41

ガーランドライト
10球付き全長400cm(コード長さ150cm)
レンタル料金 2泊3日¥3,456-(中部圏送料込) 1本
※ピックアップの方は料金ご相談ください。 
※在庫2本 (追加1本¥1,080-)
1074_361-1
1074_361
お問い合わせはフォームよりお願いします。

Chica Motohana WEDDING DESIGN ++++++++++++++
WEB  http://c-weddingdesign.com
2016年10月のサポートの受付をスタートしました!
ウェディングのご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、問い合わせフォームよりお問い合わせください
お問合せフォーム

思い出話。

シェコーベさんでちょうど結婚式本番を終えた日の夜に初夏にお手伝いさせていただいたおふたりがディナーにいらっしゃると聞いて待ち構えていました。
新婦Yukaさんとはアトリエのレセプションにも足を運んでくださってつい最近お会いしたばかり。新郎Kazuyaさんとは風邪を引かれてしまい会えなかったので、この日にふたり揃って元気な姿に会えほっとしました。
motohanachica
写真も出来上がって、アルバムも見せてもらいながら思い出話に花が咲いたりこれから行く新婚旅行の話、近況報告をお互いし合いながらとても楽しい再会になりました!
やっぱり写真を眺めてるとニヤニヤが止まりません(笑)

motohanachica
結婚式が済んでしまうと打ち合わせや準備も終わってしまい寂しい気持ちにはなりますが、おふたりとの繋がりが続いていって顔を見てお話しができるというのは嬉しい瞬間です。

おふたりダブルワークでお忙しい毎日を送られていることと思いますが、これからも幸せな家庭を築いていってくださいね〜。

Chica Motohana WEDDING DESIGN ++++++++++++++
WEB  http://c-weddingdesign.com

2016年10月のサポートの受付をスタートしました!
ウェディングのご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、問い合わせフォームよりお問い合わせください
お問合せフォーム