Hawaii Wedding

ハワイでのウェディングをつい先月にサポートさせていただきました。
当日朝のお支度タイム、新婦Kさんから新郎Hさんへのお揃いのオレンジのサスペンダーとソックスのサプライズプレゼントも成功♪ふたりの笑顔と家族の笑顔が写真から伝わってきます。

お二人ハワイでのご結婚式、本当におめでとうございました。
これからもどうか末永くお幸せに!!

Special Thanks : LIB WEDDING

Chica Motohana WEDDING DESIGN 
WEB  http://c-weddingdesign.com
どんな場所でもプロデュースいたします
直島・温泉ウェディングetc…
ご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、
問い合わせフォームよりお問い合わせください

お問合せフォー

ダブルプランナーという選択。

フリーランスプランナーとして活動する中で時折、式場の担当者の方と私とでダブルプランナーという形でお二人の結婚式をサポートさせていただくこともあります。

「え!?プランナーが二人?」
「どういうこと?無駄にならないの??」
などなど、疑問に感じる新郎新婦も多いかもしれません。
そうですよね、その素朴な疑問私もよく分かります(笑)


が、実は、会場専属プランナーとフリーランスとして活動する私とでは、それぞれ役割を互いに持ち協働するので、新郎新婦お二人の悩みをネット上ではなくリアルに第三者意見としてアドバイスできたり、会場プランナーがしたくてもできない細かなケアをさせていただくので意外と無駄ではなくメリットもたくさんあったりします。


会場プランナーはその場所の結婚式をする為のプロであって、そこでの結婚式をする段取りや取り扱い商品についてはも熟知しているプロです。ただお二人がどんな結婚式をしたいか、どういうゲストがきてその人達がどんな人でどんなおもてなしをしたら喜ぶか、または過ごす時間をつくりたいかまでは残念ながら考えてくれません。どのアイテムを決めるのかなど、短い準備期間の中で全てお二人で最終的には委ねられるため、ネットやsns上で情報をたくさん探し答えを見つける二人も多いように感じます。気づくと好きなものをより集めただけの結婚式になってしまうことも。そうした会場プランナーがサポートしきれない、二人の”困った”部分をスムーズに解決できるのがフットワークの軽いフリープランナーの良さでもあります。ドレス試着やヘアメイクの打合せに同行したり、結婚式全体のイメージを汲み取りながら目指す方向にたどり着けるようアドバス&サポートすることができます。

ところで皆さんは仲人さんという存在についてご存知でしょうか?今はもうほとんど無い日本独自の文化ですが、簡単に言うとお二人の世話人です。それがあった時代、昔は仲人さんがいたから、お二人が困ったり喧嘩した時、仲人さんに聞いたりしていましたが今はそれができず、親御さんに聞いてみるものの「好きな事をしていいよ」と言われていたり親御さんは今の結婚式がわからないので答えられないという環境になってきている事が多いのです。また、親御様自身も自分たちの子供の結婚式。楽しみな反面、不安も抱えてらっしゃる方も多いです。そこで、ふたりの結婚式のサポートは勿論、今の一般的な結婚式の説明、以前の結婚式の主流、結婚式そのものの意味なども含めてお話ししながらふたりのしたい事・したくない事にじっくり耳を傾けてサポートしていく為におふたりに雇っていただくというイメージになるかと思います。

説明が長くなってしまいましたが、お伝えしたかったポイントとしてはこの4つ◎
1.セカンドオピニオンのような存在として二人の要望やイメージをよりクリアに
2.予算のかけ方も熟知しているので柔軟にアドバイスできる
3.今どきの結婚式をご両親にもお打合せの場を設けて共有し安心いただける
4.式場での具体的な打合せが始まる前からでも余裕を持たせた準備、テーマ性のある二人らしい結婚式が実現できる

まだまだ未知のフリーランスプランナーの活動の一部、これからもコツコツひたむきに。皆さんに少しでも知っていただけたら嬉しいです*

Chica Motohana WEDDING DESIGN ++++++++++++++
WEB  http://c-weddingdesign.com
どんな場所でもプロデュースいたします
直島・温泉ウェディングetc…
ご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、
問い合わせフォームよりお問い合わせください

お問合せフォー

試されるセンスに緊張。

3月に突入しましたね〜!!
オリンピックが終わって春の陽気が訪れたなと思った矢先、昨夜は嵐と暴風ですごい音でしたね。侮れない春イチバン。

今月は樫野倶楽部という会場さまより「大正ロマン」をテーマにしたイベントのコーディネートのオファーをいただき、その準備に取り掛かっている真っ最中です。試されるセンスにプレッシャ〜(笑) 挙式本番のコーディネートでもこれは同じなのですが、よくヨーロッパ風・プロバンス風・ブリティッシュ風など「○○風」というようなキーワードをかかげる時、その時代や背景に沿った小物選び、色使いが大切になってきます。この日もアンティークショップにこもり、その時代に作られたものや即したアイテムを中心に見て回っていました。が、そんな偉そうなこと言って、見れば見るほどいつも迷いの迷宮入りする私です(笑)
こういう時に誰かもう一人一緒に悩めたらいいのになぁなんていつも思いますが。
この着物帯をテーブルクロスに組み合わせたら合うかな〜?とか、これだとどうかな?なんてことを考えながらこの日も1時間なんてあっという間でした。アンティークショップは私にとっては宝島のような場所です。

最近はネットで安くいいものが買える時代になって、ウェディングアイテムもかなり豊富に種類が選べるようになっていると思います。SNSでも同じような画像が出てくる分、なぜそれを選んだのか?可愛いから?流行っているから?
でもそこにお二人らしさがあってこそだと思いますので、ストーリー性だったりゲストにも記憶に残りやすいアイディアでコーディネートしてみるとぐっとオリジナルのものになります。ぜひそんなことも気にかけながら、私も新郎新婦のお二人の1日を彩っていけたらと思います。

Chica Motohana WEDDING DESIGN ++++++++++++++
WEB  http://c-weddingdesign.com
どんな場所でもプロデュースいたします
直島・温泉ウェディングetc…
ご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、
問い合わせフォームよりお問い合わせください

お問合せフォー

幸せな悩み。

気づけばもう2月も終わりですー。
今月は名古屋と四国を往復していたり、イベント準備であっという間に過ぎてしまいました(汗)3月も移動していることが多く、ご連絡がタイムリーにできなかったりとご迷惑おかけすることもあったかと思います。1つ1つ追いかけてお返しさせていただきますのでどうぞよろしくお願いします!!

そして先日は衣裳の再フィッティングを予定している新婦Nさんがお悩み中のドレス・和装の実物をチェックしにショップへ出かけてきました。私が衣裳試着日には同行できなかったので、担当の方に無理を言って実物を別日に見せていただきました。お忙しい中のご協力、感謝です!! せっかくの結婚式、全体のコーディネートのバランスをとりつつNさんには似合うものを着てもらい!という気持ちです。ある意味幸せな悩みかもしれません。



バタバタと移動の合間でも、新郎新婦の二人のことを妄想したりして本番のイメージを膨らましています(笑)こんな二人だからこんなふうに挙式をしたらいいだろうな…とか、ゲストとの過ごし方、動線はこんな感じでetc…たくさんアイディアを膨らますと意外と移動時間もあっという間だったりします。

最近は、結婚式の打ち合わせと式場でのイベント企画のこと、コーディネートの提案など本番のサポート以外のご依頼もいただく機会が増えました。フリーランスという形(会場や会社で)ない私にご縁の機会をいただけて本当に感謝しています。気分転換も時には入れつつ、次の3月もよろしくお願いします♪

ケータリングって?

お料理の”ケータリング”というフレーズを聞いたことがある方も多いかと思います。日本では仕出し文化がまだまだ根強く、欧米に比べて気軽に利用されていないように感じますが、ウェディングではここ数年利用されるシーンが増えてきて、かくゆう私も年に数回は新郎新婦のお二人とこのケータリングウェディングを開催しています!!

魅力はなんと言っても、オシャレで自由にコーディネートできるフットワークが軽いところ!! 揚げ物・パスタなどがシルバーの保温皿などに温められているというような、いわゆる宴会シーンで私たちが経験したことのあるパーティーの大皿料理のジャンルとは全くイメージが違うと言ってもいいと思います。
コンセプトやテーマに合わせてはもちろん、どんな方が参加されるのか、年齢層や男女比などのデータのヒアリング、お二人の要望を細かくヒアリングしていきながらその会のイメージにぴったり沿うフードディレクションをしていきます。お皿・お料理の構成/メニュー・品数・彩りetc…、様々な要素を取り入れてふたりの結婚式だけのオーダーメイドなお料理が完成した当日は、ゲストもとても愉しそうに食事しているのはもちろん!それをみた新郎新婦も本当に嬉しそうなんです◎
ひと昔前、実現するにはハードルが高かったケータリングという選択も、ここ数年しやすくなりました。

美味しい食事と美味しいお酒♪ガーデンで屋外の風を感じながらカンパイっ!だったり、
自宅でのアットホームなパーティー、空間演出されたイベントスペースで賑やかにカンパ〜イ!でも思い出に残るパーティーになるはず。
先日も初夏に控えているケータリングの打ち合わせに出向いてきたところで、テーマに合わせたオンリーワンの料理を作るべく早々に準備開始です。ゲストの多くの方が楽しみにしている結婚式での食事。場所が結婚式場ではないカジュアルな場所であっても、きちんと二人のこだわりや感謝が詰まった料理を用意することでおもてなしの気持ちが伝わるはずですよ〜。皆さんもぜひ自由で愉しいウェディングを見つけていってくださいね!

Chica Motohana WEDDING DESIGN ++++++++++++++
WEB  http://c-weddingdesign.com
どんな場所でもプロデュースいたします
直島・温泉ウェディングetc…
ご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、
問い合わせフォームよりお問い合わせください

お問合せフォー

嬉しい再会♪

2月に入ったこの週末は、お式をお手伝いさせていただいた新郎新婦のお二人にたくさんお会いする機会に恵まれました。心がほっこりする充実した週末をありがとうございました。
1組は昨年夏にハワイ挙式を挙げられたIさんご夫妻。帰国後、無事ご入籍も済まされて落ち着いた生活を過ごされている様子で、結婚に反対をしていた新婦Hさんのご両親も今では二人のことを受け入れてくださり、このお正月も穏やかな新年を迎えられたという話を聞いて、本当に良かったなと。
結婚という節目は、お手伝いさせていただく中で一緒に見ていると意外にも(良い意味で)、周りの環境・自分自身心の変化が少なからずあるように感じます。今まで二人だけだったことも、家族と共に足並みを揃え、時に大変な時はありつつも、一つ二人が成長したように感じるんです。結婚式で二人に定期的に会えなくなるのは本当に寂しいんですけどね。

でも充実した二人の表情を見ているだけでとても嬉しい気持ちになり、外は寒いけど、心はほっかほかな週末になりました♪

Chica Motohana WEDDING DESIGN ++++++++++++++
WEB  http://c-weddingdesign.com
どんな場所でもプロデュースいたします
直島・温泉ウェディングetc…
ご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、
問い合わせフォームよりお問い合わせください

お問合せフォー

親孝行。

この週末は2組の新郎新婦のお二人と結婚式の打合せをして、前撮り用にヘアメイクの打ち合わせにも同行してきました。色打掛は洋髪で、白無垢で綿帽子姿で撮影することに決定した新婦Nahoさん。初めてのかつら合わせで、私もNahoさんも似合うかドキドキ。メイクさんは「絶対合うから安心して!」という言うけれど、「えー!本当に〜!?」なんて話しながらいざ試着!
でもやっぱり緊張するものですねw

試着の段階では、どうしても着物とのバランスが私服では取りづらいので似合うかどうかご自身で判断つきにくいのですが、そこは何百回も見てきた美容経験豊富なメイクさんからすれば着用する前から似合うかどうかが分かるというものなんだそう。
Nahoさん少し戸惑いながらも、一生に着る機会はもう来ないということと、お母さんのかねてからの期待に応えるため、かつらでの綿帽子に決意!!
そうなんです。ご両親にとって、またそれ以上の世代の方々にとって、白無垢に綿帽子姿というのは本当に花嫁だけの特別なものなんだと思います。とても不思議な力を持つ白無垢姿の花嫁は親孝行という意味でも大きな役割を持っているように感じます。
日本人だからこそ大切にしたい伝統文化の1つ、和装での記念撮影。
撮影日当日は素敵な思い出がたくさん残せますように・・・。

Chica Motohana WEDDING DESIGN ++++++++++++++
WEB  http://c-weddingdesign.com
どんな場所でもプロデュースいたします
直島・温泉ウェディングetc…
ご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、
問い合わせフォームよりお問い合わせください

お問合せフォー

新しいパンフレットできました〜!

お伝え遅くなってしまいましたが、年末から一生懸命イラレと格闘しながら作ったパンフレットがやっと完成しました〜。レイアウト組みに悪戦苦闘しながらなんとか印刷までたりどり着けました!!
デザイナーさんはさんでいませんので手作り感いっぱいですが、自分で作ったから達成感はなかなかです(笑)

新しくお会いした方、お付き合いのあるショップさんやお世話になっている方々に順次配布していきたいなと思いますので、中身はお手に取ってご覧くださ〜い♪

Chica Motohana WEDDING DESIGN ++++++++++++++
WEB  http://c-weddingdesign.com
どんな場所でもプロデュースいたします
直島・温泉ウェディングetc…
ご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、
問い合わせフォームよりお問い合わせください

お問合せフォー

クラシカルな挙式と温かな披露宴。

寒波が心配された先週末の土曜日ではありましたが、日差しは柔らかく心地よい天気に恵まれて、多治見修道院での挙式を挙げた新郎Mさんと新婦Mさん。挙式前、廊下で新婦Mさんの姪っ子ちゃんがドレス姿を見たとたん「びっちゃんきれ〜い!!」という言葉にお母さんも思わず涙が溢れていました。
私にとって名古屋市外でのカトリック式は初めての経験でしたが、結婚式場でのショートバージョンの式とは全く異なり内面に問いかけるようなお式は本当に感動的で、思わず涙ぐんでしまうほどでした。

 

挙式場のキリスト式はオペレーション重視な部分も多く20分前後が所要時間でしょうか。
指輪の交換ではホーリーウォーター(聖水)を振りかけ、交換する際には互いに「この指輪は私の愛と忠実のしるしです」と相手に伝えて、はめるシーンは言葉にすることで言霊になったかのようでとても感動的でした。私自身にとっても挙式とはや、本来の意味についても学んだ時間となりました。

 

 

披露宴では名古屋観光ホテルに移動して職場・ご友人なども交えた披露パーティーです。久しぶりのホテルウェディング。名古屋のホテルの中でもお料理の美味しさが好評で、私も無理を言って森総料理長にパーティー中のお料理説明をオファー。ゲストへのおもてなしとして、あえて演出を入れず、ゆっくりお食事を召し上げって頂けるようなアットホームなプログラムにしていきました。新郎新婦はもちろん、両家のご両親とも相談していきながら創り上げたウェディング。親御様にも終始喜んでいただけた様子でホッとしています。

また詳しいレポートは写真ができあがった頃にギャラリーにアップしたいと思います。改めて、お二人ご結婚本当におめでとうございました!

Chica Motohana WEDDING DESIGN ++++++++++++++
WEB  http://c-weddingdesign.com
どんな場所でもプロデュースいたします
直島・温泉ウェディングetc…
ご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、
問い合わせフォームよりお問い合わせください

お問合せフォー

美味しいものを食べようの会。

週末は、少し足を伸ばして半田へ新郎新婦のお二人とご両家のお母様交えて結婚式の打ち合わせをしてきました!天気も良くて道中ドライブ日和でした*(やっぱり運転大好き笑)
打ち合わせ前は少し緊張しつつも、終始新婦Kさんのお母さんが色々と話してくださって、明るく和やかな雰囲気で無事説明し終えることができホッとして帰路に。

途中少しだけ私とお母さんの二人だけになったタイミングがあったのですが、その際に聞いた「美味しいものを食べようの会にしたい!」という言葉。それは当初会場を決める際にもお二人の口から聞いていた言葉と共通するテーマで、改めて1日のイメージが明確になった瞬間でした!!

結婚式はご両家のつながりを感じる1日でもあります。
主にお二人と私の3人で話をしながら準備を進めていくことがほとんどですが、要所ではご両家親御さまの意見を確認することもとても大切なことだと最近感じています。
古いしきたりや親族間の慣習が重んじられる結婚式から、現在では家族構成も様々。親と子供の距離も縦から横の関係になって姉妹のような関係だったり、かといって親御さまとも離れて暮らしていてあまり頻繁に会話はしていないけど実はご両親は気にかけているなどなど。
価値観も色々で結婚式のスタイルも本当にたくさんです。これはフリーランスになってリアルに感じる変化の1つかもしれません。様変わりする結婚式のスタイル。時には親御さまも分からない状況になることもあると思うと、一緒になってサポートしてあげなくては!という気持ちに自然となりますね。その部分のサポートも柔軟にできるのはフリーランスの強み!と思って仕事に枠をもうけずにお二人に寄り添っていけたらと思っています。

新郎Kさん新婦Kさん、次回のお打ち合わせもどうぞよろしくお願いします!

Chica Motohana WEDDING DESIGN ++++++++++++++
WEB  http://c-weddingdesign.com
どんな場所でもプロデュースいたします
直島・温泉ウェディングetc…
ご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、
問い合わせフォームよりお問い合わせください

お問合せフォー