クラシカルな挙式と温かな披露宴。

寒波が心配された先週末の土曜日ではありましたが、日差しは柔らかく心地よい天気に恵まれて、多治見修道院での挙式を挙げた新郎Mさんと新婦Mさん。挙式前、廊下で新婦Mさんの姪っ子ちゃんがドレス姿を見たとたん「びっちゃんきれ〜い!!」という言葉にお母さんも思わず涙が溢れていました。
私にとって名古屋市外でのカトリック式は初めての経験でしたが、結婚式場でのショートバージョンの式とは全く異なり内面に問いかけるようなお式は本当に感動的で、思わず涙ぐんでしまうほどでした。

 

挙式場のキリスト式はオペレーション重視な部分も多く20分前後が所要時間でしょうか。
指輪の交換ではホーリーウォーター(聖水)を振りかけ、交換する際には互いに「この指輪は私の愛と忠実のしるしです」と相手に伝えて、はめるシーンは言葉にすることで言霊になったかのようでとても感動的でした。私自身にとっても挙式とはや、本来の意味についても学んだ時間となりました。

 

 

披露宴では名古屋観光ホテルに移動して職場・ご友人なども交えた披露パーティーです。久しぶりのホテルウェディング。名古屋のホテルの中でもお料理の美味しさが好評で、私も無理を言って森総料理長にパーティー中のお料理説明をオファー。ゲストへのおもてなしとして、あえて演出を入れず、ゆっくりお食事を召し上げって頂けるようなアットホームなプログラムにしていきました。新郎新婦はもちろん、両家のご両親とも相談していきながら創り上げたウェディング。親御様にも終始喜んでいただけた様子でホッとしています。

また詳しいレポートは写真ができあがった頃にギャラリーにアップしたいと思います。改めて、お二人ご結婚本当におめでとうございました!

Chica Motohana WEDDING DESIGN ++++++++++++++
WEB  http://c-weddingdesign.com
どんな場所でもプロデュースいたします
直島・温泉ウェディングetc…
ご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、
問い合わせフォームよりお問い合わせください

お問合せフォー