異なる文化を受け入れて。

アメリカと日本いう異なる文化を受け入れて新しい夫婦の道のりを歩き出したおふたり。
日本の結婚式文化が欧米と全く異なるシーンも多く、そうしたことを1つ1つ解決していきながら、無事4月9日の結婚式を迎えることができほっとしています。
言葉の面では私にもっと英語が話せる能力があったら!!とつくづく痛感。聞き取れても、こちらからの気持ちをいざ伝えようとするとなかなか文章が出てこず歯がゆい思いになる時もありました。でも、新郎Johnさんの優しく気さくな人柄と新婦Ayakaさんにフォローされて自分自身、また新たな経験を積むことができました。本当に本当に準備期間中はたくさんの素敵な時間をありがとうございました*

当日は心配していた天気も晴れ、ナイトウェディングで叶えたかった見事な夜景の中ゲストもお料理を楽しみながらおふたりの幸せを願っている雰囲気が会場をさらに温めていたように思います。

この夜の写真撮影はポーランド人である義理の従兄にお願いしたおかげで英語でのコミニケーションもスムーズに進みました。Julianありがとう!
http://www.nandemofoto.com/2016/04/11/wedding-reception-john-ayaka/

またおふたりは本国でもウェディングパーティーを開くのだとか。
これで準備がなくなるのはちょっぴり寂しいですが参加することを約束して、しばらくお別れです。また日本で会える日も楽しみにしています。

Johnさん・Ayakaさん、どうかお幸せに!
motohanachica
motohanachica

Chica Motohana WEDDING DESIGN ++++++++++++++
WEB  http://c-weddingdesign.com
2017年4月のサポートの受付をスタートしました!
ウェディングのご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、問い合わせフォームよりお問い合わせください
お問合せフォー