ドレスをオーダーする愉しみ。

東京、外苑前駅から歩いて15分ほどにあるオーダードレス専門店のクロカンブッシュさんへ、みんなと見学にお邪魔してきました。ドレスをオーダーするというと、既にデザインが決まっているサイズオーダーと、1から作っていくフルオーダーに分かれます。
主に、式場提携の大手ショップではほぼ前者、デザイナーさんがされているケースでは後者(サイズオーダーも一緒にしている場合もあります)になることが多い気がします。この日はクロカンブッシュのデザイナーでもありオーナーの荒井さんから直接お話を聞くことができたのですが、まず感動したのが、クローゼットを開けるとびっしり用意されたサンプルドレスの数!! そして、上下が必ずセパレートになっているということと、袖、リボン、トレーンなども部分的なパーツで様々な種類用意されているということです。ほとんど私が見てきたオーダーショップでは、どうしても、オーダー毎にお渡ししてしまうので手元に残らずサンプルドレスが豊富にあるというわけではないという点です。この場合、過去の事例を見ながら袖は付けて、デザインはこんなふうに・・・と仮縫いが出来上がるまで想像の世界でコミュニケーションを取る必要があり、きっと花嫁さんへはリスクが大きい気がしていました。仮縫いでも、実物と同じ生地ではないケースが多いので素材の雰囲気が果たして自分自身にマッチするのかどうかも想像の世界でしか出来上がりまで分からないこともあります。

この日1着のドレスを基準にして、3種類も4種類も自在にパーツを変えながら花嫁の印象が大きく変わるというマジックのような提案に感動してしまいました。実際の生地感の確認ができるのはもちろん、オーダーでもクラシカルな教会ならあまり露出は少なめにして、トレーンの長さボリュームはこのくらい。レストランなら、裾のボリュームは控えめにしてゲストとの距離が近く動きやすいもの。というように花嫁のイメージ+全体のイメージも総合的にバランスを大切にしながらパーツを色々と組み替え合わせていくことでミスマッチが防げると思います。色んな話をいっぱいしてあっという間の2時間。クロカンブッシュさんの花嫁を安心させる提案力、とても勉強になりました。

HPはこちらです。
たくさんの花嫁にオーダーの楽しみを味わってもらえたらと思います。

Chica Motohana WEDDING DESIGN ++++++++++++++
WEB  http://c-weddingdesign.com
2018年10月までのサポートの受付をスタートしました!

ハワイ・直島・温泉ウェディングetc…
ご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、
問い合わせフォームよりお問い合わせください

お問合せフォー