エスコートボードのススメ。

エスコートボード、またはエスコートカードというアイテムをご存知でしょうか?

こちらは、結婚式本番に登場するアイテムの1つで、最近とても人気になっているので今日はこちらに少しご紹介しようと思います。
元々は欧米の文化からのもの。
日本のように席次表という間柄と名前が席表に記載されたアイテムがないため、パーティーに来たゲストがどこに着席したらよいか見分けるための配席一覧となるものがエスコートボードの役割です。

またすぐ席を見つけやすいよう、あらかじめ受付の時などに記号札などを配り、スムーズに進んでいただくようにするアイテムをエスコートカードと呼んでいます。
りんごや和がテーマでしたら折鶴に札をくくり付けたり、ボックス棚などを活用してロッカキーのようなイメージで受け取ってもらったりとふたりのウェディングテーマによってどんなアイテムで表現するかは様々です。
エスコートボード

画像はちょうど先週のおふたりのエスコートボード。
お花をプーコニュさんで習っている新婦さま。フレッシュな花やグリーンをドライにし、秋らしく控えめなおふたりらしい作品ができあがりスタッフも感動していました。
もちろんゲストからも「すごい〜!」という歓声が。プランナーの私もニンマリ得意げになちゃいました(笑)

最近はこのように席次表を作らないケースが増えてきましたが、もし会社関係やご親族さまが多く間柄や名前を知ってほしいという場合は席次表を作ることをお勧めします。また席次表に加えてエスコートボードを用意するのは、皆様にとっても入場時分かりやすく親切なアイテムとなりますので、準備に余裕がありましたらこんなものも作ってみてくださいね。

Chica Motohana WEDDING DESIGN ++++++++++++++
WEB  http://c-weddingdesign.com

2016年11月のサポートの受付をスタートしました!
ウェディングのご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、問い合わせフォームよりお問い合わせください
お問合せフォーム