Here



ご自身の夢を追いかけて愛知の地を今は離れ、現在は東京で過ごされている新郎新婦様。ふるさとで叶えた結婚式は、二人の出会い、付き合い始めたきっかけでもある中学校時代から続く懐かしい友人、家族に囲まれた同窓会のように賑やかな1日となりました。「みんな、やっとお持たせです。」二人は照れ笑いしながらも、感謝を伝える時間を共有したいと話してくださいました。そしてゲストもその気持ちに応えるかのように二人の結婚を心から祝福し、待ちわびていたかのような心の喜びを感じました。ゲストが一同に集まり1人1人に心を込めて「ありがとう」を伝えれる瞬間は人生の中でどのくらい訪れるのでしょうか。「二人らしいね」が伝わる1日をゲストの皆さんと共有できたこと。結婚式という慣習に捉われず、時には刺激的な自由な発想で思い出に残る1日をデザインできたことに私も心から感謝いたします。

Special Thanks to
Photo Yasunori Sewaki, Hair-make Kyoko Mizutani,Flower PEU CONNU, Food Nest By The Sea