土と木と風とともに。

関東在住だった新郎Taishiさんと新婦Yukinoさんが伊豆に引っ越してきて間もなかった昨年秋のこと。移住先である伊豆の地で結婚式を挙げたいとご相談をいただいてから半年後に話がまとまり準備を進めてきました。

集合写真の中で笑顔いっぱいに写るふたりの姿がとても印象的です。準備の過程ではおふたりまだ移住して間も無く、慣れない土地・風土の中で進めていかなければならず、本当に大変だったろうと思います。またふたりが選んだ挙式会場は修善寺にあるブリュワリー、ベアードビールさんとうビール工場でした。もちろん式場ではないため十分に設備が整っていない、何もかもが無い無い尽くしだった結婚式の準備。当然会場には整ったテーブルや椅子、料理、音響設備があるわけでもありません。司会者を誰にお願いするか、装飾はどうするのかなど想像以上に様々な項目の準備が必要になってきます。関係者も必然と多岐にわたり、人数も多く舵取りをするパワーも増えます。諦めず準備をしてきたからこそ本当にたくさんの方の協力と苦労が実り100名以上のゲストに見守られた温かな式が叶ったと思います。本当に良かった!!
新郎新婦のふたりにとっても10月22日という日が人生で最良の忘れられない夫婦の節目となったら嬉しい限りです。新婦Yukinoさんのお腹の中には新しい命も宿っています。もう名前も決まっているのだとか。私もこれから産まれてくる赤ちゃんが楽しみです。愛犬、ロクちゃんとも一緒に伊豆の地でこれからも変わらないおふたりらしいスタイルを作っていってください!おふたりの結婚式をお手伝いできましたこと嬉しく思います。本当におめでとうございます!

izu_wedding1 izu_wedding4izu_wedding2 izu_wedding3 
izu_wedding5 izu-wedding8izu_wedding6 izu_wedding6

 

ここ連日ウェディングのサポートが続きすっかり更新が空いてしまいすみません!
9月10月は移動が多く、個人的にも名古屋の地を飛び出してたくさん刺激を受けてきました。
どれもおふたりの色が出ていて1つとして同じ結婚式はありません。それだけ苦労も多いのですが、幸せを一緒に共有できた時の喜びは何よりも自分の元気の源になっています。流行りではなく50年続いていくふたりのスタイルを見つけるのも結婚式準備の中の一部のように感じます。

Chica Motohana WEDDING DESIGN ++++++++++++++
WEB  http://c-weddingdesign.com
2017年10月までのサポートの受付をスタートしました!
ウェディングのご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、問い合わせフォームよりお問い合わせください
お問合せフォー