人前式を選ぶ理由。

宗教にとらわれない、ふたりらしい色で挙式を挙げることができるのが人前式。
写真 2014-06-01 11 47 10


振り返るとプロデュースさせていただく私の周りのおふたりは人前式を選ばれていることにふと気付きます。
ドレスとスーツの洋装で挙げることが多いですが実は衣裳スタイルを問わず和装でも挙げることができるのも魅力なんです。
和の会場では度々白無垢と紋付袴姿で人前式をお手伝いさせていただくことが多いです。

そして気になるプログラムのお話。
この秋にも何組かお手伝いさせていただいた結婚式では、誓いの言葉を友人に牧師役になってもらい問いかけてもらったり、婚姻届をリアルに式の中でおふたりが署名したり、指輪はご両家のお母様から運んでもらい交換式をしたりと印象深いシーンがたくさんありました。
また夫婦の結婚が皆様に承認された後の退場の前に、両家代表の挨拶としてお父様からお祝いの一言だったり、祝辞のイメージでお世話になっている方に頂くのも式の締めくくりのアレンジとしてとても素敵なシーンになります。
その他にも結婚証明書のシーンでは署名するアイテムや披露するスタイルも様々。写真のように特大フラッグを作って成婚の地宣言をしたこともあります!盛り上がりました〜。

写真 2015-09-12 14 20 32
FullSizeRender

式のプログラムは決まっているようで自由自在にオリジナル式を創ることができてプランナーとしての腕の見せ所でもあったりするんです。
なかなか経験の無いことを取り入れてみるのは不安に思うこともあると思いますが、進行役となる司会者が淡々と進めるよりも少し協力いただくだけでぐっと温かみのあるふたりの式が完成します。
人前式の良さはゲストとふたりが創る結婚式にあると思いますので、これからお式を予定されている方にぜひそんな気持ちも大切にしながら創っていけたらと思います。
写真 2015-06-06 13 33 46

Chica Motohana WEDDING DESIGN ++++++++++++++
2016年10月のサポートの受付をスタートしました!
ウェディングのご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、問い合わせフォームよりお問い合わせください
お問合せフォーム