「祝言」 自宅での結婚式。

ご縁をいただいて千葉 九十九里浜でのウェディングにこの週末出かけていました!!今回のウェディングは同じくフリーランスで活動する仲間、長谷川円香さんによるプロデュースで、私ともう一人のフリーランスプランナー柳田さんの3人で現場に入ってのサポートでした。

お二人の結婚式は「祝言」スタイル。

 

ご自宅で結婚式を執り行い、お食事のお膳を並べ、ゆっくりゲストと過ごした祝言。天気も雨予報が晴れに変わって(流石!我ら晴れ女トリオが揃えばっ笑)、農家さんならでは 軽トラウェルカムカーも家先で華を添えてて今の季節にぴったりな菜の花が鮮やかです。

お料理はお膳に銘々お席にお出しするいするスタイルに合わせながら鮮やかなブッフェ料理も並び春の訪れも舌で感じれるようなお祝い膳でした。美味しそう〜♪

引出物の1つ、ビーチサンダルは二人からまたこの九十九里の地に戻って来ほしいという願いが込められているものでゲスト一人一人のイメージに合わせた色をセレクトされていました。嬉しいですね。

 

元々日本では神様に誓う神前式はありませんでした。祝言は無宗教挙式で現在の人前結婚式に近いものだと思います。何よりも祝言は古き良き日本の伝統ある結婚式の形で、家と家を結び、人と人とを結び、それを結婚の証(あかし)としていた背景があります。

そしてお二人がご自宅での結婚式を挙げることを選んだ理由。それは、元々埼玉在住でしたが結婚を機に昨年千葉に移住し農家となり保護犬のドッグトレーナーも営まれ始めた新郎新婦。式場ではなく、新郎新婦の二人が新生活を始めた新たな土地、家にお招きし感謝の気持ちを伝える場にしたいと望んでの選択だったそうです。それを聞いた時すごく素敵なことだなと感じましたし、こうした結婚式の形が少しづつ増えていってほしいと思います。

新郎新婦のお二人、新しい風土・価値観・出会いの中で成長していける素敵な夫婦また家庭を築いていってくださいね!!

 

最後は我ら3人、海にほど近い古民家居酒屋で海の幸に舌鼓な打ち上げ。
七輪で焼いて食べたハマグリや磯の料理は鮮度がいいのはもちろん、びっくりするくらい美味しかったです♪また食べに来たい!

Chica Motohana WEDDING DESIGN +++
WEB  http://c-weddingdesign.com
どんな場所でもプロデュースいたします
直島・温泉ウェディングetc…
ご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、
問い合わせフォームよりお問い合わせください

お問合せフォー