親孝行。

この週末は2組の新郎新婦のお二人と結婚式の打合せをして、前撮り用にヘアメイクの打ち合わせにも同行してきました。色打掛は洋髪で、白無垢で綿帽子姿で撮影することに決定した新婦Nahoさん。初めてのかつら合わせで、私もNahoさんも似合うかドキドキ。メイクさんは「絶対合うから安心して!」という言うけれど、「えー!本当に〜!?」なんて話しながらいざ試着!
でもやっぱり緊張するものですねw

試着の段階では、どうしても着物とのバランスが私服では取りづらいので似合うかどうかご自身で判断つきにくいのですが、そこは何百回も見てきた美容経験豊富なメイクさんからすれば着用する前から似合うかどうかが分かるというものなんだそう。
Nahoさん少し戸惑いながらも、一生に着る機会はもう来ないということと、お母さんのかねてからの期待に応えるため、かつらでの綿帽子に決意!!
そうなんです。ご両親にとって、またそれ以上の世代の方々にとって、白無垢に綿帽子姿というのは本当に花嫁だけの特別なものなんだと思います。とても不思議な力を持つ白無垢姿の花嫁は親孝行という意味でも大きな役割を持っているように感じます。
日本人だからこそ大切にしたい伝統文化の1つ、和装での記念撮影。
撮影日当日は素敵な思い出がたくさん残せますように・・・。

Chica Motohana WEDDING DESIGN ++++++++++++++
WEB  http://c-weddingdesign.com
どんな場所でもプロデュースいたします
直島・温泉ウェディングetc…
ご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、
問い合わせフォームよりお問い合わせください

お問合せフォー