日本の三大名泉の一つ下呂温泉
天皇陛下も宿泊される老舗宿湯之島館 

飛騨川の流域に湧く下呂温泉は古くから歴史ある温泉。美人の湯として名高いその泉質は、人気が高く「アルカリ性単純温泉」です。中でも湯之島館は創業昭和6年、登録有形文化財にもなっており、下呂温泉の街並みを
眼科に望む敷地五万坪の山中に佇む歴史ある旅館です。
日本の三大名泉まではJR名古屋駅から車で2時間ほど、下呂駅からは宿専用の送迎バスが随時運行しています。


ゲストの皆様には普段の結婚式招待状とは違い旅へのお誘いから始まります。
下呂温泉という多くの人が知る温泉街でのウェディング。一体どんな1日なんだろう?そんな楽しい想像をしながらまずは皆様にはチェックインにて宿泊のお部屋をご案内させていただきます。どんなパーティーにしたいかをお二人と確認しながら準備を進めますのでドレスコードは浴衣にしても、普段の結婚式と同じように平服でご案内しても問題ありません。
非日常の始まりに、ゲストからにこやかな笑顔の面々が広がります。披露宴がお開きした後は、ゆっくり温泉に入って過ごす方、旅館内のラウンジで2次会に参加される方、日帰りでお帰りになる方それぞれです。
宿泊をしたゲストたちは翌朝少し寝不足の様子!?一緒に昨日の思い出話などをしながら翌朝新郎新婦と一緒に朝食を食べて帰路へ。結婚式×温泉×旅行、3つの掛け合わせでお二人とゲストが過ごしたいいプランを自由にカスタマイズできるのが魅力です。