Special Day!!

今回は少し贅沢な結婚式をお手伝いさせていただきました。
というのも前日は京都の下鴨神社で神前挙式を迎えたおふたり。2日連続で結婚式を叶えるというのはなかなか贅沢な結婚式だったと思います。おふたりからも感謝のお気持ちを聞いてホッとしています。私は今回は2日目のみ本番に同行して立ち会わさせていただきました。そのご紹介をここではしたいと思います。

9月からの長雨からすっかり秋モードに変わった11月5日。
その最初の結婚式の舞台はホテルの中のイタリアンレストランで行われました。やっぱり天気は晴れ!この11月の文化の日前後は、10月の体育の日と同様に晴れ確率が年の中で最も高い日取りでオススメです◎

おふたりは普段よりも2時間ほど早めにお支度を完成させて、記念のフォトツアーを組んだのですがこれが大正解でした。名古屋駅ロータリー前でのファーストミートから丸の内の銀杏並木での記念写真は名古屋らしい写真と普段撮れないシチュエーションで思い出を残せたと思います。
そしていよいよパーティーのスタートです。ゲストのスタンディングオーベーションに迎えられ開宴したお披露目会。新郎のShoさんと新婦Kiseさんもゲストと一緒にテーブルを囲み一列となってお食事を進める風景はまるで海外の晩餐会のようです。沢山のディプティックキャンドルを灯し、美味しい料理と共に一緒に過ごす時間はとても上質で大人なウェディングになりました。
またこの日ウェディングのお花をコーディネートしたのは、東区葵にあるフラワーアトリエ、レコールブランさんです。実は、おふたりのウェディングのご縁をいただいたきっかけのお花屋さんでもあります。最初はどのような結婚式がいいのかおふたりの中でも答えを見つけ出すことが難しく、大変な時期もありましたが、1つ1つお気持ちをレコールブランさんと一緒になって聞きながら解決していき、そのおかげでこの日を迎えれたと思っています。
「元花さんにお願いしてよかったって思いたいんです。」と最初不安な気持ちから仰られた1つの言葉がありました。プレッシャーに潰されそうになりながらもどうか素敵な1日を過ごして欲しくて緊張しながら迎えた本番の日。その最後の最後に「元花さんにお願いしてよかったです。」とお別れの際に伝えてくださいました。最初の事を覚えてらっしゃるかどうかは分かりませんが、本当にこのフレーズが聞けただけで報われ、心の中はガッツポーズ!明日からも頑張ろうと力が湧きました。本番はおふたりの満面の笑顔を見ることができ、私もスタッフも嬉しい気持ちでいっぱいです。
おふたりは東京と名古屋で式後もしばらく遠距離の時間が続くとのことですが、きっとこれからも互いを尊重し合いながら幸せな夫婦・家庭を築いていけることと思います。本当に本当におふたりご結婚おめでとうございます!!そしてこれからも末永くお幸せに♪
motohana_wedding_casa1 motohana_wedding_casa2motohana_wedding_casa3 motohana_wedding_casa4motohana_wedding_casa5

Chica Motohana WEDDING DESIGN ++++++++++++++
WEB  http://c-weddingdesign.com
2017年11月までのサポートの受付をスタートしました!
ウェディングのご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、問い合わせフォームよりお問い合わせください
お問合せフォー