スタイリストのお仕事。DAY3

なお子さんのスタイリストアシスタントもいよいよ最終日の3日目。
朝6時入りで少しゆっくりめです。でも気は抜けないので気を引き締めて臨みます!

この日は、2つの会場とエントランシーン、スイートルーム計4箇所でのシューティングでした。撮影小物が無いなどちょっとしたアクシデントがありつつも、無事37ショット、スケジュール通りアップすることができ本当によかったです。疲労感もたっぷり感じつつも勉強になったの一言に尽きます。

スタイルを作るというお仕事は一言で表現するのは難しいですが、流行りやトレンドだけを取り入れた世界観に終わるのではなく、逆にそうした形を様々な要素を敏感に読み取りながら時代の先を創っていくクリエイションな仕事なんだということをこの撮影同行で感じることができました。ただ、「スタイリスト」というタイトルだけをみると華やかな世界での活躍と思ってしまいがちですが、実はとても地味で体力勝負な仕事だということも身をもって知りました。そういう面ではウェディングプランナーと共通する部分ですね。
そしてウェディングの世界の当たり前と、広告の分野においてのウェディングのスタイリング撮影の当たり前の違いも勉強になり、この経験を大切に、今後の自分の成長へとつなげていきたいです。

なお子さん、濃厚な3日間お世話になり、本当にありがとうございました!!