パーティースタイルをつくるひと。

8月ももう終わり。勉強代を大奮発して、大阪へNYから来たトッププランナーAnny Leeさんのコーディネート・プランナー塾へ参加してきました〜!! 写真の通りとても美人なAnnyさん。海外プランナーということで少し緊張したけど、話を聞くうちにハートフルな女性というのがじわじわ伝わってきて、勝手ながら!自分となんだかやり方とか共通する部分があって親近感が湧いてしまいました(言うのはタダ〜w)

たくさんの人種で織りなすアメリカ、特にニューヨークという大都市でトップとして活躍し続けられているのは本当に努力やセンスが必要なはず。アメリカでのパーティー文化はとても進化していて、日本でももっともっと「楽しむパーティー」を作っていきたい!ここ最近コーディネートのセンスアップをしたいと感じていたのでさらに強い思いにさせられた刺激ある時間でした。

アメリカと日本のウェディングのデコレーションの仕組みは全く異なっていて、コディネートの際に借りれるアイテムはとても幅広く豊富なのだそうです。また空間コーディネートを専門で受ける会社やクリエイターとプランナーとが連携してクリエイションしていく姿は当たり前。日本には空間デザインができる人がまだ少ないです。だからどんなにいいだろうと、妄想が膨らむばかりなわたし。その中でもAnnyさんは、そうした空間のスペシャリストと組むこともありつつ、予算がなかなか難しいクライアントさんのケースの場合は、Annyさん自身がスタイリストとなってコーディネートを進めるという話を聞き、わたしにもできるかもしれない!とふと帰り道感じて、同じようにもっとセンスを磨いて新郎新婦が困っているスタイリングの部分のサポートをしたいと思っています。
もちろん、そのためにはただ単にトレンドを追ってウワベだけのコーディネートなのではなく、1つ1つモノには意味と時代背景があって、その部分を大切にしていく学ぶ姿勢がとても大事なんだと改めて思いました。実際に、式場さんの撮影ではコーディネートの撮影のディレクションやスタイリングをささやかながらさせていただいているので、それを新郎新婦にもお役に立てれたらという気持ちです。
しかも嬉しいニュース。
ここで使用されているアイテム他に、アメリカから買い付けた小物たち(椅子やクロス、キャンドルetc…)が秋からレンタルできるようになります♪提案の幅がぐっと広がりますね。

まだまだ私にできることがあるのがわかり、すごくワクワクしました。
やっぱり学ぶっていつも何歳になっても楽しいですね!

Chica Motohana WEDDING DESIGN +++
WEB  http://c-weddingdesign.com
ウェディングの場所に決まりはありません
レストラン・ギャラリー・式場温泉ウェディングetc…
ご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、
問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください

お問合せフォー