勉強を続けて。

皆さんは何か1つのことに取り組んでいますか?
勉強していますか?

恥ずかしながら、ここ数年はフリーランスプランナーに転向してから無我夢中で結婚式をサポートし続けて、気付けば勉強というブラッシュアップの部分から遠ざかっている自分がいました。つい最近まではそんなこと深く考えることもなく、ただ、ただ全力でおふたりの願いを叶えるべく結婚式に向き合ってきた私です。
それが、色々な人と久しぶりに再会したり 出会ったり、少し前にブログでもご紹介したスタイリストの勉強含め、今回もまた不思議な縁から学びの機会をいただいたのではないかと思っています。

つい先日はウェディングのプロとして、必要な知識と技術はもちろん、歴史や本質を知り実践業務に活かせるスキルを得るオフィースマリアージュの安部トシ子先生が代表理事を務めるWPAのオープンアカデミーへ参加してきました。

会場満席。
どんな内容なのか?必死にメモしたノートから少しだけ抜粋すると
日本の文化を語れますか?
左上右下(なぜその文化へと発展したのか源流を知る)
上座下座
結婚式は人生の通過儀礼の一つ
結婚式の源流は自宅婚式(そこから神前式・仏前式へと派生する)
縁起物の意味
陰陽五行説と奇数偶数の話
etc…

著名な講師陣の話を聞きながら、分からない・知らないは学びの一歩であり、分からないことが恥なのではなく、そこに気づかぬままふるまうことが自分以外に恥をかかせてしまう結果になるということに気づかされました。

今までなんとなく経験値で語ってきた結婚式の世界。
新郎新婦様へも過去に学んだ通りに、それが正解だと信じてきたことを同じように説明をしてきていた私が急に恥ずかしくなりました。
それって本当の意味は?なぜそうなったの?源流を知ってる?
問われたら答えられないことばかり。だからWPAのスクールへ参加し出直し勉強しようと決心。

アカデミー後の交流会でもたくさんの方々と交流でき、刺激を受けた夜となりました。会場となったのは目黒雅叙園ホテルにあるイタリアン カノビアーノさんで。同席した先輩方を前に味の記憶が曖昧なのですが、美味しかったのは覚えています(笑)

 

<余談>
同ホテルにある百段階段を皆さんはご存知ですか?
私はこの会で訪れる日までこんな文化遺産が都内目黒にあるとは知りませんでした。豪華絢爛。時間とお金の豊かさを感じずにはいられない空間の中で今月まで開催されている坂本龍馬 没後150年記念展覧会へ出向きました。これも1つの学びですね。目で見て心で感じて学ぶ貴重な時間となりました。

Chica Motohana WEDDING DESIGN ++++++++++++++
WEB  http://c-weddingdesign.com
2018年6月までのサポートの受付をスタートしました!
ウェディングのご相談・お申し込みについては
ウェブサイト、問い合わせフォームよりお問い合わせください
お問合せフォー